SHAMPOO

, , , , , ,

【No.200|プロが検証】KYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)成分解析!使用した評価と口コミ

スポンサーリンク

✔︎ 全てのシャンプーを美容師 井上賢治が自分自身で使用し検証しています。

KYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)画像
  • サロン取扱い品
  • アミノ酸系
  • シリコンフリー
  • ダメージ補修
  • くせ毛向け
  • 育毛・抜け毛対策
  • ヘマチン配合
  • 添加物少なめ
  • 健康肌
  • 敏感肌
  • 乾燥肌
  • 混合肌
  • 脂性肌
  • 剛毛
  • 軟毛
  • 裂傷毛
  • 健康毛
  • 乾燥毛
総合評価【Aランク】
3.60
泡立ちのよさ C 頭皮への優しさ S
髪の補修力 S 配合成分のよさ S
仕上がり
髪にハリコシが出てボリュームアップする
商品情報
メーカー名 Kyogoku
容量/値段 200ml/8000円(1mlあたり¥40)
香り フローラルフルーティームスクの香り
成分


スポンサーリンク

KYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)とは

このシャンプーの特徴

  • ヘマチンとケラチンの働きで、髪の毛にハリとコシが蘇ります
  • 残留アルカリ剤を中和し、ヘアカラーの褪色を防ぎます
  • ハチミツやケラチンなど5種類のピュア成分が頭皮と髪の乾燥、肌トラブルを防ぎます
  • 4種類の天然オイルで潤いとツヤを与えます

メーカーさん曰く、

ヒト幹細胞配合(人間の資質由来幹細胞培養液から抽出した約150種類以上の成長因子を含むタンパク質の複合体)でヒト由来だからこそ、人間の頭皮になじみ、優れた浸透能力で髪をいたわります。

補修効果の高いアミノ酸、ハリやコシ、ツヤに欠かせないケラチンなど、内部から髪質を改善することができます

高濃度美容液を配合し、毛髪を補修するシグネチャーシャンプーは、ヒト幹細胞培養液とヘマチンで、髪の毛に必要な栄養を補いながらダメージを補修、予防します。

アミノ酸系の弱酸性の成分で、肌に優しく低刺激でありながらしっかりと洗浄するができます。

とのことです。

それでは詳しく解析して口コミを検証していきますね。


✔︎ 洗浄成分解析

シャンプーの詳細を知りたい時は成分表示の上5つをみます!

シャンプーの全成分〈クリック!〉
水、ラウロイルシルクアミノ酸Na、コカミドDEA、ココイル加水分解コラーゲンK、ラウロイルメチルアラニンNa、PPG-10、ソルビトール、DPG、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、(クエン酸、乳酸、リノール酸、オレイン酸)グリセル、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羽毛)、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解シルク、加水分解ケラチン、加水分解コラーゲン、r-ドコサラクトン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ポリオクタニウム-61、アルギニン、ヘマチン、ハチミツ、オリーブ果実油、コカミドプロピルベタイン、グリセリン、PEG-40水添ヒマシ油、ラウロアンホ酢酸Na、ベヘントリモニウムクロリド、カプリリルグリコール、ポリクオタニウム-10、クエン酸、ポリクオタニウム-73、クオタニウム-18、フィトステロールズ、ココイルアルギニンエチルPCA、塩化Na、BG、1.2ヘキサンジオール、トロポロン、ポリソルベート60、EDTA-2Na、プロパンジオール、エタノール、安息香酸Na、イソプロパノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

ラウロイルシルクアミノ酸Na

コンディショニング効果が比較的高い洗浄剤

一般的なアミノ酸系洗浄剤よりも仕上がりに優れている。

シルク由来の洗浄成分で、非常にマイルドだが適度な洗浄力がある。

皮膚や髪への仕上がりにシルキー感も残り、ベタつ気が少ない仕上がり

 

コカミドDEA

低刺激で泡にコシと滑らかさを出す成分です。

 

ココイル加水分解コラーゲンK

ヤシ油脂肪酸とコラーゲンPPTの縮合物でアニオン界面活性剤。

コラーゲン素材の洗浄剤で毛髪補修効果、保湿効果が高く大変高価でリッチな成分。

 あらゆる洗浄剤の中でもトップクラスのクオリティを付与します。

 

ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸系洗浄成分。

洗浄力が高く比較的さっぱりとした仕上がりになる成分です。

 

PPG-10

シリコン系のオイルの乳化を助ける成分で、化粧品類のツヤやなめらかさを出す目的でも配合されています。

 

 

アミノ酸系洗浄成分について

代表的な成分〈クリック〉

【アラニン系】ラウロイルメチルアラニンNa、ココイルメチルアラニンTEA ※泡立ちやすい

【タウリン系】ココイルメチルタウリンNa、ラウロイルメチルタウリンNa

【グリシン系】ラウロイルサルコシンTEA、ラウロイルサルコシンNa ※泡立ちやすい

【グルタミン系】ラウロイルグルタミン酸Na、ココイルグルタミン酸TEA ※泡立ちにくい

【アスパラギン酸系】ラウロイルアスパラギン酸Na

アミノ酸系は人の皮膚、爪、髪のタンパク質を構成しているアミノ酸と同じ成分でできているため、頭皮や髪にとても優しく皮脂を落としすぎないのが特徴です。

健康的な人間の皮膚や髪はCMでもおなじみですが弱酸性が理想です。

アミノ酸系シャンプーは弱酸性のまま洗うことができるので、敏感肌用やベビーシャンプー用にも使われています。

洗い上がり:シャンプーの中で最も保湿力があるので、髪のパサつきを軽減してくれて、柔らかい仕上がり。

メモ

メリット:頭皮と髪に優しい、乾燥を防げる、ボリュームを抑えられる、ヘアカラーの色もちが良い

デメリット:洗浄力が弱いのでスタイリング剤が落ちにくい、ボリュームが出づらくなる、価格が高い


髪\頭皮乾燥タイプ普通タイプ脂性タイプ
乾燥毛✖️
普通毛✖️
裂傷毛


そのほかの洗浄成分については【シャンプーの選び方|プロが教える!失敗しない5つの方法】でお話しています。




KYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)の口コミは

  • 美容液シャンプーをずっと探してましたYoutubeの紹介を見て購入させていただきました!ほんとに髪の毛がツヤツヤになってありがとうございます。

KYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)を使用した解析まとめ

  • 高級美容液のような贅沢な成分をふんだんに使用したシャンプー
  • 頭皮や髪の汚れを落とすというよりは、頭皮や髪の細胞を活性化させて健康な髪を作る、育てることに着目した新感覚のシャンプー
  • 洗浄力がかなり優しいのでシャンプー前の濯ぎをしっかりする必要がある
  • ワックスやスプレーを使用している方は、お湯ですすいだあとに髪にトリートメントをもみ込んで流してからシャンプーをつけると綺麗に落とせます


✔︎ シャンプーマニアからのワンポイントアドバイス

kenji
シャンプーの固定概念を覆す高級美容液のようなアンチエイジングシャンプーです!


KYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)が最もおすすめのタイプ

おすすめのタイプ(頭皮:髪)

頭皮【乾燥肌】

髪【軟毛】

kenji
シャンプーはランキングや口コミではなく”あなたの頭皮・髪の状態に合わせて選ぶ事”が重要です!まずはご自身の髪と頭皮の状態を理解するところから始めましょう!


自分の髪と頭皮の状態を調べる

〈クリック!〉

※およそ60秒で無料診断!


KYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)と同じ系統の人気シャンプーとの比較表

右にスライドできます

商品名
写真

商品詳細

商品詳細

商品詳細

総合評価 3.60
4.08
3.48
3.48
泡立ちのよさ C A B A
頭皮への優しさ S A+ A+ A
髪の補修力 S SS A B+
配合成分の良さ S S S S


あなたに合うシャンプーの選び方



シャンプーの検証方法

KYOGOKUシグネチャーシャンプー(ヒト幹細胞配合)解析

シャンプーの検証は全て以下の5つのポイントでそれぞれの項目が10点満点で比較・評価しています!

そして香りとコスパ(1mlあたりの値段)をふまえて総合評価しています。

シャンプーの検証方法

  • 泡立ち
  • 洗浄力
  • 頭皮への優しさ
  • 髪の補修力
  • 仕上がり
  • 香り
  • コスパ(1mlあたりの値段)
  • 総合評価


1、泡立ちを検証

泡立ちの検証は、シャンプーを一定量お湯に入れ、30回空気を入れるように混ぜて検証します。

泡立ちの良さ、きめの細かさ、もちの良さをみて点数をつけていきます。


2、洗浄力を検証

毛束にワックスをつけたあとに、お湯で濡らし一度のシャンプーでどこまで落ちるか検証します。


3、頭皮への優しさを検証

頭皮への優しさ、安全性を確認するために、卵白を使い”タンパク質変性試験”を行います。

薄めたシャンプーを卵白に入れて、優しく混ぜます。

頭皮への刺激が強いものほど、卵白が白く濁ります。

その濁り具合により点数をつけていきます。


4、髪の補修力を検証

普通毛・カラー毛・ブリーチ毛、それぞれの毛束で洗って乾かしてを5回繰り返します。

その後、毛束を乾かして、櫛でとかし髪の引っ掛かりを確認します。


5、仕上がりを検証

自分自身で行うのはもちろん、黒髪ボブ・カラー毛ショート(8トーン)・カラー毛ボブ(12トーン)・ブリーチ毛ミディアム(14トーン)・ブリーチ毛ショート(17トーン)それぞれタイプの違う髪質のスタッフにシャンプー名をふせて使用してもらい、プロの視点から点数をつけています。


6、香りを検証

実際の匂いと一致しているか、シャンプーのあとに乾かしてどこまで香りが持続しているか確認します。

自分の頭で使うのはもちろん、スタッフにも商品名をふせて使ってもらい、査定してもらっています。

香りの強さと心地よさ、持続性をまとめ点数にしています。


監修者のプロフィール

井上 賢治

Michio Nozawa HAIR SALON Ginza 店長

プロフィール 〈クリック!〉
美容師歴18年 くせ毛スペシャリスト パーソナルヘアケアリスト として活動 ーーーーーー [メディア出演] みんなのランキング bangs GATTA TEMPER/etc... ーーーーーー 数々のメーカーのヘアケア商品、スタイリング剤の研究に参加。 今まで使用したシャンプーは300種類を超えるほどのシャンプーマニア。

スポンサーリンク

SHAMPOO
, , , , , ,

Copyright© SELECT SHAMPOO.com , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.